札幌で住宅についての相談は安心の住宅サポーターズネット|家造りのスペシャリストを繋げるためのマッチングサービス|対象地域:札幌近郊,札幌市,江別市,小樽市,北広島市,石狩市,恵庭市,千歳市


家づくりについての相談は住宅サポーターズネット > 全件表示 > 良い土地とは?土地だけ見て判断するのは残念なケースが有ります!

トピックス

良い土地とは?土地だけ見て判断するのは残念なケースが有ります!

掲載日:2018.02.07

土地については、「理想の家を建てて夢を実現して幸せになる」 ことがまずは皆様におかれましては、当然のことながら一番大切な事かと存じます。
一般のお客様が、土地探しをされる場合、まずは、南向きの角地が良い‼ とか 北海道の場合は特に、南西角地は冬場も西日が入り暖かくて暖房代のランニンングコストも良いので、リクエストとしては多いものかと思います。
住宅ローンを完済時に残るのは土地です。日本社会旧態から、インフラ整備が整った整形地が、資産価値が有ることに違いは有りません。しかしながら、昨今の慢性的な住宅用地の不足と、一部の地下鉄徒歩圏内の、建売を中心とした建築業者様の相場価格を逸脱した土地の買い占めも有り、現在は、ちょっとした「土地バブル状態」にあると思います。
ここで、是非、「ご検討される場合の視野を広げることをお勧め致します!」
不正形地であったり、三角や崖地であったり、通路地で有ったり、とか、また、土地の全面道路に面している方位が北向きであっても、例えば、南北に長い北向きの土地の場合、建物をご新築された場合、南側の既設建物との、距離が取れて、とても日光が入りやすくて、しかもプライベートなお庭が取れるケースも多々あります。
要は、「敷地に併せた設計がされれば、その土地に隠された、見えないポテンシャルを引き出せるケースが多々あるということです‼」
また、用途地域が、北向きの第一種住居専用地域でも、建築基準法の日影計算をして、そのご計画建物が落とす影が全面道路の範囲内に落ち収まる場合は、近隣の方々にも充分ご配慮のを上、「3階建てが、住宅が建築可能なケースもあります。」
南向きの土地でも接道面の長さが短い場合は、車を縦列駐車にせざるおえなくなったりして、以外と使いづらいケースもあるということです。
マイホームのご新築をされる時の、最終目標は、「限られたご予算をより有効に配分して使い、ご家族皆様の幸せな生活=未来を確保すること」が、皆様方の大半の目標かと思います。
土地だけを見て、「その土地の良し悪しをご判断して、スルーしてしまうのは、とても残念なことかと思います。」
私共のような、建築家と造る完全注文住宅で建物ご計画をしてみると、土地をお選びいただき、ご希望建物のご希望内容をお聞き取りさせていただき、ご希望条件に合致した内容の建物を実際に載せてみると、想像以上に全体像と致しましては、その土地に隠されていた、素晴らしいポテンシャルが引き出されて、土地価格も、より、お安く価格交渉もできて、お施主様が願ってやまない、オリジナリティーに優れた、総体のご予算も圧縮できて、とても素晴らしい結果を招くこともできます!
長方形とか、正方形の、建築費を抑えて、「効率の良い、企画住宅からの内部の変更程度」では収まりきれない内容もお受けとめできます。
今まで見てこれなかったような素晴らしい世界が広がり、実現できるケースも多々、お見受けさせていただてきました。
土地のみを見て、全ての判断を下してしまうのは、その土地に秘められた可能性を閉じてしまう、とっても残念なことになりますので、今一つご検討いただけますことをお勧めさせていただきます‼
皆様におかれましては、インターネット等を中心に、毎日、ご多忙中に、必死になって、ご希望の土地をお探しになられていらっしゃるかと、ご推察されますが、どうか、「気になる土地がお有りになられていましたら、是非共、お早目に、お声掛けしていただき、新たな夢の実現に向けてお力添えさせていただければ幸いです。」
そのお手伝いをさせていただき、お客様が笑顔になって喜んででいただけますことが、私自身の人生の至上の喜びでもあります!
少々、かたぐるしい表現になってしまいましたが、是非共、お気軽に、お声掛けをいただけますよう、ご相談をお待ち申し上げております。
今後共、末永いお付き合いをいただけますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。
駆け引き無しのご相談を、お受けさせていただきます!